働くことは楽しい

経験して初めてわかる人の痛み

年齢経験歳不問のハローワーク
 工事、特に道路に面した工事には交通警備員が欠かせないもので
す。警備員の配置は法律上義務付けられている事なので、警備員の
需要は高く、警備会社は大抵人手不足です。就職に失敗した私は、
半年ほど警備会社に契約社員として所属をしていたのですが、交通
警備は想像以上に大変なものでした。

 

 まず、勤務時間中はずっと立ちっぱなしです。交代要員も居ず、
最低限の人数で現場に来ていますので、トイレに行くこともできま
せん。一度、腹痛のまま勤務した際は地獄のような思いを味わいま
した。昼休みに、食事もそっちのけで薬局に走り、下痢止めを買っ
てなんとかごまかしましたが、胃腸が弱い方はできない仕事です。

 

仕事の内容は単調ですが、なんといっても道路上で車を誘導する仕
事なので、少しの油断が事故につながります。万一事故を起こした
らどう責任を取ればいいのだろうと不安にさいなまれながら仕事を
続けていました。そして、工事現場の人には挨拶をしてろくに返さ
れません。居なくては困るが、代わりはいくらでも居るのだという
扱いにはいたたまれないものがありました。

 

 

 仮に、交通警備をやりたいという人が居たら、春か秋に短期で行
くことをお勧めします。夏は倒れそうになりますし、冬は寒さに震
えます。いつでも仕事につけるという点はメリットだと言えなくも
ないかなと思います。

 

警備員を経験する以前は車に乗っていて警備員に止められたりする
と従いはするものの心のなかでは反対側を止めろよ、などと思って
いたものでした。しかし、この仕事を実際に経験してみるとその大
変さが身にしみて分かり止められた時も心のなかでご苦労様と言え
るようになりました。

派遣の仕事あれこれ

年齢経験歳不問のハローワーク
派遣会社に所属してアルバイトに派遣されることのメリットは、
いろんなアルバイトができることです。

 

逆に言うとデメリットとも取れなくもないのですが、広く浅くいろ
んな経験をしたいという方にはお勧めできます。

 

あるデパートの食堂に、特に事前研修もなくウェイターとして行っ
た時は、見よう見まねで意外と仕事をこなす事ができました。この
経験から、自分が接客に向いているのだと知ることができました。

 

逆に向いてないと感じたのは、イベントの設営などは体力を使うこ
とはもちろんですが、商品を並べる際に最低限のデザインセンスが
必要です。不器用な私にはまずもって向いていないものでした。

 

このように、自分の適性を知ってから、本格的にアルバイトや仕事
を見つけることができます。そのために派遣会社を利用するのも良
いでしょう。派遣会社には、自分の都合でいつでも辞めることがで
きるというメリットもあります。

 

 ただし、派遣では、ようやく仕事に慣れたり、派遣先の人と打ち
解けてきた時にはそこでの仕事が終わってしまう事が少しさびしく
感じました。

 

人付き合いが苦手で、その仕事だけに向き合いたいという方であれ
ば、派遣会社でのアルバイトはお勧めできます。

やってみないとわからない犬の散歩というアルバイト

年齢経験歳不問のハローワーク
私がこれまで体験したアルバイトの中で、一番大変であったとい
えるのは犬の散歩ではないかと考えています。「犬の散歩なんて楽
じゃない?」等という感想を抱かれるかと思いますが、それがゴー
ルデンレトリーバーという大型犬2匹となればそうはいきません。
病気療養中の散歩係のご主人の替わりに、朝晩1時間の二回散歩を
行うという内容で、確か各1200円ずつであった記憶があります。

 

犬種は面接時にはじめて知ったので、割りに合わないなという思い
が頭をよぎりましたが、せっかく面接までこぎつけたのだから断る
のもためらわれましたので、引き受けることにしました。

 

当初は、慣れない人間に噛み付かないかとひやひやしていましたが、
2匹は割合大人しくその心配はありませんでした。しかし、子供一
人分の重さはそれぞれ有りますので、油断をしているとグイとこち
らが引っ張られてしまいます。

 

一度、紐を外されてしまいあわや脱走という事態になりかけました
が、幸いにも近くの電柱にマーキングをしに行ったので、その隙に
紐を捕まえることで難を逃れました。一ヶ月前後のバイト期間を終
え、とうとう別れのときがやってくると、さんざんこちらを悩ませ
た2匹とはいえ、別れ際にはちょっとした喪失感を味わいました。

 

動物を扱うアルバイトは、対象の動物が好きでないと仕事中は大変
ですが、好きであっても別れのときは困ってしまうものです。

ビアガーデンは戦場

年齢経験歳不問のハローワーク

 

 夏になると、アルバイト情報誌には臨時のビアガーデンのアルバ
イトが掲載されます。派遣会社からも打診がきますので、アルバイ
ト需要はかなりあるのだと思われます。私も、派遣元の人に頭を下
げられて一週間ほど行った事があるのですが、夏の、お客の多いビ
アガーデンは、スタッフにとってはまさに戦場であるといっても過
言ではないでしょう。

 

 お客さんは、暑い盛りに冷たいビールを流し込んで涼を取るため
にビアガーデンに来るのですが、われわれスタッフはもちろん飲む
わけにはいきません。お客様がグビグビと美味しそうに飲む光景を
横目に見つつ、重い大ジョッキを幾つも持って駆け回らなければな
りません。

 

私がアルバイトに行ったビアガーデンは飲み放題だったので、お客
さんはどんどん手をあげて飲み物を注文します。テーブルはいくつ
も有りますので、つい場所を間違えてしまうと、ある程度アルコー
ルが回って理性がとんだお客さんからは怒りの声が飛んできます。

 

 一番忙しかったのは、地域最大の花火大会が行われた時で、花火
を見ることを目当てにお客さんは詰め掛けて満員御礼、立ち見をす
るお客様をかいくぐってビールを配る我々には、夜空を彩る花火を
見る暇などありません。

 

 

 こういうお祭りごとには、やはりお金をもらうために働くのでは
なく、参加したいものだなあとつくづく思い知らされたアルバイト
でした。